元カノの暴言に傷ついて男性はどうすれば立ち直れるのか

元カノからの暴言に傷ついてしまい立ち直れない男性が多いです。男性は女性が思ってるほど強くありませんし、大好きだった元カノから言われた暴言でしたら、なおさら心が傷ついてしまうものなのです。

元カノの暴言の事例

元カレの暴言の中でも、二股を告白された男性はショックが大きいでしょう。浮気するなら最後まで黙っておくべきなのに、別れ際に浮気を告白されてしまったら、もう女性の事が信じられなくなってしまい新たに恋愛に踏み切ることはできなくなってしまうかもしれません。それだけ暴言は罪作りなことなのです。

女性の中には男性のことをダメ出しばかりすることがあれば、それも立派な暴言です。 男性は自分が自信をなくすことを最も恐れますし、ダメなことをストレートに言われたら間違いなく傷つきます。

ダメなところばかりではなく良いところがないか見つける方が恋愛を楽しく続けることができますので、ダメ出しすることは改めるべきです。

男性に対して上から目線の女性も暴言を吐きやすい性格です。別れ際にトラウマとなる暴言を吐く女性はこのタイプです。恋愛が続けられないと思えば一直線に別れに突き進む女性ですから、そんな元カノとは引きずることなくきっぱりと別れることが結果的によかったのです。

ラブラブだったのにいきなり「顔も見たくないから二度と連絡しないで」と突然別れを切り出す女性もいます。そんな女性は引き留めようとすれば暴言を吐かれるだけです。自分とは合わなかったときっぱり諦めて次の恋愛に進むのが賢明です。

人格を否定するような悪口を言うことも暴言と同じです。親しい者同士笑っているせるような悪口だったらいいですか、平気で傷つけるようなことを言っていた元カノのことは一刻も早く忘れてしまうべきです。

恋愛していたことを全否定するようなことを平気で言う元カノは、あなたとは合わなかったということですし、付き合い続けていても嫌な思い出ばかりが増えるだけでしょう。

そんな元カノから振られたとしても、恨むのもバカらしいですし、はやく忘れてしまった方が楽になれます。新しい彼女をみつけて幸せな恋愛をすることが元カノへの仕返しとなりますし、そんな元カノのことなんてすぐに忘れてしまいます。

元カノの暴言で今も傷ついているのであれば、元カノに未練があるということです。心の底では復縁したいと思っていても、それは実現できませんし、まかり間違って復縁できたとしても暴言を吐かれて傷ついた事実は変えられませんから恋愛が成就することはありえません。

可愛さ余って憎さ百倍という言葉がありますが、平気で暴言を吐く女性は男性のことを見下していますし、そんな女性と付き合っていたら男性の心はすり減ってしまいます。

女性が暴言を吐くということは心の中に溜まりに溜まったものを吐き出さざるえなくなっているということですが、そのようになるまで心を消化できなかった女性が悪いのです。

暴言を吐くような女性とはこちらからお断りだという気持ちを男性なら持ってもいいのです。あなたにふさわしい女性は他にもいるかもしれませんし、暴言を吐くような女性のことをいつまでも引きずることはないのですから。

反対に元カノに暴言を吐いてしまったことを後悔しているのなら、新しい彼女さんには元カノ以上に優しくしてあげてください。同じ過ちを繰り返さないないことが、元カノに対する償いとなるのです。

別れ話になるとお互いの心の中がむき出しになりますので、暴言を吐いて傷つきあってしまうかもしれません。暴言を吐かれても一度は受け入れましょう。自分に非があることかもしれませんし、一度受け取ったら心の中から手放せばいいのです。

一番いけないのは元カノと暴言を引きずることです。別れてしまえばもう赤の他人です。あなたの人生にこれから関わることがない元カノのことなどキレイすっきり忘れてください。