最低な元カノのことを忘れるために

最低な元カノに振り回されてしまった友人の体験談です。

彼女の浮気が原因で別れることになりました。別れてから時経たずして「浮気したことを後悔している。きちんと謝っていなかったからもう一度会って欲しい」と連絡が来ました。

友人は元カノとよりを戻すつもりはないけど、元カノが謝りたいと言ってるのだから一度会うだけならばいいかという気持ちで再会しました。

元カノは素直に謝ってくれましたし、相談もしてきましたので友人はは真摯に答えました。元カノは「私のことを恨んでる?」「今でも大切な人であることに変わりないから」と気のあるそぶりを見せてきました。

彼女と復縁する気持ちはなかったけど面と向かって言われると嬉しかったということです。「もしあなたに新しい彼女ができたら嬉しいけど、少し嫉妬しちゃうかな」なんてことも言ってきましたが、友人は聞き流しました。

浮気相手とも別れて今では付き合っている人はいないということでしたので、素敵な彼氏が見つかるといいねと言って元カノとは別れました。

これで元カノのことは楽しい記憶となるかと友人は思ったのですが、それは大きな間違いだったのです。 元カノと浮気相手との関係は続いていたのです。

偶然元カノが浮気相手と仲睦まじくデートしているところを目撃しまいました。「今でも大切な人だよ」浮気相手と別れた「新しい彼女ができて別れば嫉妬しちゃうかも」というのは全部嘘で、浮気相手と関係が続いていたのですから、元カノにわざわざ会った自分のことか馬鹿らしく思ったといいます。

元カノにとって自分は都合のいい男でしかなく、暇つぶしにあってみたくらいにしか考えてなかったのでしょう。元カノのことを思い出すと今でも腹が立ちますし、女性不信になりそうだと友人は嘆いていました。

浮気する人間は嘘をつく

男性と女性を問わず浮気する人間と浮気しない人間のふたつに分けられるといいます。浮気する人間は面と向かって「浮気はしない」「嘘はつかない」と言っても、平気で浮気をして嘘もつくことができるのです。

浮気する人間は浮気がバレてしまったら振られてしまうということを潜在的に恐れているので、別れてしまった時に他の人をキープするために浮気心を見せるのです。

元カノが別れた後も元カレに再会したのは、都合のいい男性をキープするためだったのです。本当に最低な元カノですから1日も早く忘れてしまった方が心の平和を保てます。

とんでもない女性に引っかかってしまったと諦めましょう。付き合っていた事実は変えられませんが、意識を変えることは今すぐできます。むしろ別れてよかったですし、元カノが浮気する人間ということが分かっただけでも幸いなのです。

元カノとの関係を続けていたら、今まで以上に振り回される日々が続きますし、幸せにはなりません。

女性の中には行きと付き合った男性をいつまでも自分の物だと思っている性悪女もいます。過去に付き合っていたから、これくらいのことはしてもいいよねと、元彼の気持ちを考えず振り回す女性がいます。

こんな元カノのために女性不信になってしまったら、元カノの思うがままですし馬鹿らしいことなのです。

仕返ししようとしなくても元カノは必ず痛い目にあいます。もしそうなっても他って置けばいいのです。もう元カノとは赤の他人なのですから。

むしろ別れたことを自分自身に祝福してあげてください。絶対に避けなければいけないことは最低な元カノのことを引きずることです。そんなことよりも新しい恋愛をする方が幸せになりまし、元カノのことだってすぐに忘れることができます。

恋愛は楽しいことばかりではありませんが、恋愛によって大きな幸せを得ることができるのです。幸せであれば最低な元カノのことだって記憶の中から消えてしまいますから。

友人も今では新しい彼女と幸せな毎日を過ごしています。